2016年 4月 鑑賞記録

4月
○ 6日(水)劇団四季 人間になりたがった猫  自由劇場
○13日(水)白酒ばなし 桃月庵白酒独演会  にぎわい座
○14日(木)らくご街道 雲助五拾三次 第三十七回 -桜-  日本橋劇場



Tag:月別  Trackback:0 comment:2 

らくご街道 雲助五拾三次 -桜- 4/14

 4月14日(木)らくご街道 雲助五拾三次 -桜- 日本橋劇場

雲助五拾三次、第三十七回の今夜は “桜” 。
雲助師『おせつ徳三郎』他と触れられています。


◆桃月庵はまぐり 『壺算』

◆五街道雲助 『長屋の花見』

~仲 入~

◆五街道雲助 『おせつ徳三郎』


私、日本橋への道々『 “長屋の花見” を聴きたいンだよなぁ』と家人へ話していたところ、願い叶ってありがたや。
雲助師 “蒲鉾” が出て来ない事故があったものの愉快に纏めてくれました。

『おせつ徳三郎』は “花見小僧” の『忘れたならお灸だ』で微妙に脚をもじもじとさせる小僧長松の姿が可愛らしく面白い。
そしてまた後半の “刀屋” は圧倒的迫力。
刀屋主人の情の籠もった諭し、また下げ場面の木場筏上の若い二人のしっとりとした遣り取りは雲助師ならでは。
堪能しました。

大団円直前に地震、そしてどこからか警報音。
携帯端末の電源は落としておくに限りますね。
まぁ、噺に影響せずに何よりでしけれども・・・。

大満足の五拾三次。好かったなぁ。




Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:4 

白酒ばなし 桃月庵白酒独演会 4/13

 4月13日(水)白酒ばなし 桃月庵白酒独演会 にぎわい座

お馴染み “白酒ばなし” 。
家人と二人、にぎわい座へ。


◆桃月庵ひしもち 『子ほめ』

◆桃月庵白酒 『抜け雀』

~仲 入~

◆初音家左吉 『無精床』~せつほんかいな

◆桃月庵白酒 『干物箱』


私、今夜は思うところあって上手桟敷席後方に陣取って鑑賞致しました。
引いて観ている所為か、自らの気持ちに余裕が生じ『より大きく笑う』事が出来た様に思います。

『ひしもちさん、巧くなったなぁ』
『左吉さん踊りは色っぽいし、噺も面白くなって来たねぇ』
『白酒師匠は何時聴いても爆笑させてくれるし、名前を聞くだけでわくわくするわ』
など、家人と喋りながら家路へ。

面白かったなぁ、本当に。



Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:2 

劇団四季 人間になりたがった猫 4/6

 4月 6日(水)人間になりたがった猫 自由劇場

劇団四季春休みファミリーミュージカル『人間になりたがった猫』へ、家人と二人で浜松町。

○ステファヌス 維田修二 ○ライオネル 分部惇平
○ジリアン 五所真理子 ○タドベリ 飯田洋輔
○トリバー 増山美保 ○スワガード 荒木勝

押田 柊 嶋野達也 小野功司 中田雄太 
菊池貴大 塚田正樹 戸高圭介

水田菜月 海野愛理 髙橋えみ 山脇麻衣 権守美加子 
鈴木晶子 髙水彩圭 渡辺智佳 小菅 舞 原口明子


分部ライオネルの身のこなしが秀逸。
美しい踊りを存分に披露してくれました。
維田、飯田の安定感溢れる演技もまた印象的。『好い芝居を観たなぁ』と満足させてくれます。


弊blogで何度も書いておりますが、四季の “ファミリーミュージカル” は実に完成度が高いですね。

うむ、満足。

Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR