FC2ブログ

ピアフ 1/20

 1月20日(日)ピアフ シアタークリエ

大竹しのぶの舞台を観るのはグレイガーデンズ以来かしら。
手帳を紐解いてみましたら、三年前2009年12月5日に此処シアタークリエでグレイガーデンズを観ています。
草笛と大竹の絡みが見応え充分だったなぁ~、あの芝居は。

今日は一昨年(2011年10月~11月)好評を博した『ピアフ』の再演、マチネ。
久し振りの日比谷へと家人と二人やって参りました。

大竹、圧倒的。
狂気と破滅の人生を歩む主人公を、エディット・ピアフその人が憑依したが如く演じきりました。
前半と後半ではまるで違う人物のように人相を変え、時の流れをも上手く表現していましたね。
ディートリッヒ役の彩輝なお(秘書マドレーヌと二役)。浮世離れした演技がかえって奏功。不思議な雰囲気を醸し出しました。
梅沢昌代もうらぶれた老け役を達者に。

他、主な出演は藤岡正明、小西遼生、碓井将大、谷田 歩、横田栄司、畠中 洋、そして辻 萬長。

チケットは既に全て売り切ったそうです。それも当然と肯けますね。
コールドターキー場面など、震えが来ましたよ、本当。

跳ねて強い北風の吹く日比谷を暫く無言で歩き、二人ともややして『大竹、凄かった』と同時に口を開きました。
素晴らしかった。





Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR