FC2ブログ

劇団四季 ライオンキング 7/15

 7月15日(祝)ライオンキング 大阪四季劇場

急遽発表された大阪の追加公演。
発表当時計画していた夏期旅行の日程では、追加公演当日に神戸滞在。しかも『完全休養日』。
『良席が取れたなら・・・』と掛けた予約電話で希望席入手の幸運に恵まれました。

家人とその友人の歩く後ろについて、おっとり刀で大阪四季劇場へ。
今年2月28日に浜松町で観て以来、半年振りの『ライオンキング』です。


主な出演者は次の通り。
○ラフィキ 鄭 雅美 ○ムファサ 内田 圭 ○ザズ 明戸信吾
○スカー 金森 勝 ○ヤングシンバ 原 光希 ○ヤングナラ 利川桃子
○シェンジ 松田佑子 ○バンザイ 白瀬秀典 ○エド 小田春樹
○ティモン 韓 盛治 ○プンバァ 荒木 勝 ○シンバ 南 晶人
○ナラ 岡本瑞恵 ○サラビ 渡邉万希子
○パーカッション 山下ジュン 中村 岳

2月に東京で観た内田ムファサと明戸ザズ。この二人は安定感抜群ですね。
前半の狂言回しザズ、後半はティモン、プンバァ。この三役は今日も光っていました。お見事。
金森スカー、なんというかやや情けない雰囲気で好演。ふむ~、こういうキャラクターもあるかぁ。
アンサンブルの皆さんも精一杯の演技を見せてくれました。

発表から間無しの公演ながらフルハウスの盛況。カーテンコールではスタンディング多数(関西では特によく目にしますね、スタンディングオベーションを)と好評の舞台でした。

跳ねて三人で地下街を歩きながら『好かった』、『好かったねぇ』と語り合い、大満足の大阪ライオンキング。
面白かったなぁ~。





Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR