FC2ブログ

劇団四季 李香蘭 9/8

 9月 8日(日)李香蘭 四季劇場[秋]

創立60周年を迎えた劇団四季。
『南十字星』、『異国の丘』と続いた昭和の歴史三部作の最後を飾るのは『李香蘭』。

この芝居、観るのならば様々な要素から初日或いは出来るだけ早い時期と決めておりましたが、幸い予約電話が円滑に繋がり良席を得ることが出来ました。
初見の家人と二人、四季劇場[秋]へ。
さぁ、初日マチネ。


主な出演者は次の通り。

○李香蘭 野村玲子 ○川島芳子 樋口麻美 ○李愛蓮 秋 夢子
○杉本 芝 清道 ○王玉林 神永東吾

私が思いますに、現在考えられるベストメンバーが顔を揃えたのではないでしょうか。

初日らしく招待の方々や関係者の姿多数。
家人が『小里ん師匠を見掛けた』と言っていましたが、これは未確認情報。

日中の架け橋として生きる道を歩み、その人生を二国へ委ねた二人のヨシコ。山口淑子、川島芳子。
前半の『歴史を追う解説部分』がやや冗長とも感じましたけれども、これも若い観客の理解の為には必要な『仕込み』なのかな。気になったのはその点ぐらい。
好い舞台でした。

神永東吾の端正な姿が印象的だったと家人。
私は芝清道の歌唱に魅了されました。

今日も好い芝居を観たなぁ、野村も樋口も秋も迫力満点だった、など語りながら歩き出しましたらバラバラっと雨。急ぎ足で家路へ。




Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR