FC2ブログ

古今亭志ん馬師匠逝去

10月8日(火曜日)早朝、前夜書き終えることの出来なかった『志ん輔三夜・仲日』の感想を追記しながら、一つ二つ調べものをとネット検索を掛けましたところ、古今亭志ん馬師匠の訃報がその目に飛び込んできました。ご生涯は10月7日午後2時。

色っぽい雰囲気の面白い噺家さんでした・・・享年55歳。まだお若いのに・・・残念です。

三年半前、2010年(平成22年)3月13日、にぎわい座『名作落語の夕べ』の『文七元結』が、私の接した最後の師の高座だったと思います。
この時は、志ん馬師目当てで席の予約をしました。二番目の師匠である志ん朝師の型を好演されたのをよく覚えています。

その後もしかすると、寄席で観ているかも知れませんが、記憶記録ともに曖昧です。

嗚呼、もっともっと高座を拝見したかった。

ご冥福をお祈りします。

Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR