FC2ブログ

古今亭菊之丞独演会 5/31

 5月31日(木)古今亭菊之丞独演会 鈴本演芸場

今月の鈴本余一会は古今亭菊之丞独演会。
演目は『たちきり』と『茶の湯』で、さながら「泣き笑いの夕べ」といったところ。
席は完売。

◆古今亭半輔 『初天神』
プログラムは「半助」と誤植されていましたが、噺の方はかなり板についてきたのでは、と感じました。

今夜のお客様がまた所謂甘金で・・・
しかしそれを差し引いても好い高座でした。

◆金原亭馬治 『鮑熨斗』
声を張りっぱなしで、一本調子。
お客様には受けていました。

◆古今亭菊之丞 『たちきり』
菊之丞師、今夜半のフライトでLA経由タヒチへ向かわれるとのこと。
日本丸に乗り込み、南洋クルーズで数日間仕事なんだそうです。

もう手の内ですね、この噺は。

言うことなし。

~仲 入~

◆ストレート松浦 ジャグリング

◆古今亭菊之丞 『茶の湯』
一席目で力を出し切った感じでしたが、出来は決して悪くありませんでした。

ただ、定吉の年齢設定にやや疑問。

菊之丞師の演ずる定吉は口調が大人びていて、十五六才以上の感じ。

もっと年齢設定が下でないと、子供の知ったかぶりに、大人が振り回される滑稽さがあらわれてこない様な気がします。

枕を含め約40分の高座。
お疲れ様でした、行ってらっしゃい!

しかし満席とはいえ、開演前や仲入の喧騒は凄かったですねぇ。

いささか人に酔って疲労を覚えながら家路へ。

Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR