FC2ブログ

三遊亭白鳥独演会 1/11

 1月11日(土)三遊亭白鳥創作落語集~三遊亭白鳥独演会 にぎわい座


“だるま食堂出演”を目ざとく見つけた家人の希望でチケットを購入。同じく客演に講釈の神田きらりさん。
さぁ~て白鳥師、今日はどんな奇想天外を味あわせてくれるのかしらん、楽しみです。

◆三遊亭白鳥/神田きらり 御挨拶
協会が違う為か、きらりさんの存在を全く知らなかったと白鳥師。
それにしても、きらりさんの師匠である神田松鯉先生も知らないとは驚きました。
『今度きらりさんに合ったフィリピンものを書きますよ』と妙な約束をしたり愉快な遣り取りの『御挨拶』でした。

◆三遊亭白鳥 『禁酒番屋』
副題は『酔いどれショートコント』

水カステラを持つ時にうっかり発した『よっこらしょ』がなまって『酔いどれショートコント』になります。
これは桃月庵白酒師の『どっこいしょ』から『ドイツの将校』へ惚けた『斬新な言い回し』にヒントを得たとのこと。
白鳥師らしい爆笑譚。

川柳師も登場したので、何か面白いことをしでかすかと思いきや『通行人の扱い』は惜しい感じ。
ラッパのひとつも吹いて欲しいところでした。

◆神田きらり 『鉄砲のお熊』
うむ~。初演にしても生煮えで冗長。
今夜の客席は元の噺を知っているからまだしもですが・・・。
準備不足ということかなぁ。
ただ、ところどころ「きらり」と光る描写もありました。
これからに期待します。

~仲 入~

◆だるま食堂 コント
ボインボインショー。
単独ライブの第二部を抜粋した高座。
こうして下から高座を仰ぎ見るのは久し振りですねぇ。
お馴染みの根多に新根多を混ぜて、相変わらずの爆笑コント。お見事。

◆三遊亭白鳥 『隅田川母娘』
これは傑作。
所謂『皇室根多』ですが、白鳥師らしく童話の味付けの冒険譚にまとめました。

皇室根多と言えば思い出すのはブラック師のそれですが、白鳥師は綺麗に創りますねぇ感心しました。
開口一番の『禁酒番屋』で巧く返せなかった『老酒』も織り込んで、客席へ返してくれました。流石ですね。
今夜は録画も入っていましたけれども、この『隅田川母娘』はまさか電波には乗らないでしょう。DVD撮りかな?


跳ねて家人が『こういう爆笑ものの連続もいいわね』
『同感ですな』と応えながら家路へ。
よく笑ったなぁ~、今夜は。




Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR