FC2ブログ

花形演芸会 3/8

 3月 8日(土)第418回 花形演芸会 国立演芸場

昨日は雪が舞う程の寒さでしたけれども
『今日も冷え込みがきついなぁ』など、口の中でぶつぶつ言いながら夜席の “花形演芸会” へ。


◆柳家まめ緑 『やかん』

◆金原亭馬吉 『もぐら泥』
旦那と女将さんそれぞれをなぞる “もぐら” の様が愉しいですね。
馬吉さん、汗が吹き出していましたけれども
俯き、屈み込んだ姿勢で喋るのは結構大変なのだろうなぁ。
好演でした。

◆三遊亭天どん 『反対俥』
高座返しのゆう京さん、座布団の前に散った汗を何食わぬ顔で拭き清めます。

さぁ天どん師。
所謂 “天どん風古典” 。
自身の花粉症の枕をたっぷり。
これが噺に活かされようとは、ご本人以外はわからないでしょうね。
マスクまで用意していたのには驚きました。

◆鏡味正二郎 太神楽
傘から五階茶碗。そして皿回し。
包丁を使っての皿回し、迫力満点。

◆三遊亭歌奴 『片棒』
前回の花形演芸会出演は昨年5月だったとのこと(5/25 第408回)。
この時の根多は『子は鎹』。私も聴いていましたけれども、好演だった記憶。

高座を終えて鈴本への道すがら、腹拵えに立ち寄った中華屋さんでお客様に声を掛けられ、
食事(炒飯)をご馳走になったとのこと。
『ご馳走していただけるのなら、もっと高いものを頼めば良かったなぁ~』
そんな挿話を枕に本編へ。

歌奴師の特徴はその美声とはっきりした口跡。
歯切れよく噺を進め、客席に笑いをもたらしてくれました。
愉しい表情で長男、次男のお気楽振りを巧みに活写しましたねぇ。
少し時間が押したかな?三男の描き込みが今ひとつに感じましたけれども、好高座でした。

~仲 入~

◆ポカスカジャン ボーイズ
数あるボーイズの中でも演奏、コーラスともに最高レベルの腕を持っているのではないかしらん。
そこへ笑いを散りばめて・・・となれば客席も前のめりになろうというもの。

ビーチボーイズ版舟唄、レット・イット・ビー隠れん坊、など傑作根多を惜しげもなく披露してくれました。

瀬戸の花嫁干支版など小根多が大うけして驚いてましたけれども、矢張りタイミングなんでしょうね。
たっぷり聴かせたあとに小根多で一服、客席爆笑、という感じでした。
素晴らしい高座。

◆ロケット団 漫 才
やってるやってる、佐村河内氏根多。
謝罪会見の直後とあって、生々しいなぞり。

少しスタイルを変えたのかな?それとも今夜だけのことなのか・・・
倉本先生の一言が何度も爆笑を巻き起こす、今までにない展開でした。

最後半の旅行会社根多は若干だれた感じがしましたけれども、全体的には期待通りの爆笑高座。堪能しました。

◆春風亭百栄 『船越くん』
初手の掴みから百栄ワールド。
二時間ドラマのクライマックスシーンに取材した爆笑譚。
面白かったなぁ。


いやぁ~愉快愉快、と独りごちながら帰宅。
ニュースでもとTVをつけましたら民放のニュースバラエティーで佐村河内氏の記者会見を流していまして・・・
いやもうお腹いっぱいでした。




Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR