FC2ブログ

劇団四季 ソング&ダンス 60 感謝の花束 4/29

 4月29日(祝)ソング&ダンス 60 感謝の花束 自由劇場

先週木曜日に初日を迎えた “劇団四季 ソング&ダンス 60 感謝の花束” 観劇。
家人と自由劇場へやって参りました。

出演者は次の通り。
【ヴォーカルパート】
飯田洋輔 神永東吾 飯田達郎
井上智恵 福井麻起子 松元恵美
【ダンスパート】
岩崎晋也 斎藤洋一郎 朱 涛
西尾健治 水原 俊 大森瑞樹
林 晃平 松出直也
加藤久美子 坂田加奈子 相原 茜
井上佳奈 坂本すみれ 原田麦子
相馬杏奈 間辺朋美

うむ。納得の二時間。
前半はオーヴァチュアからコーラスラインの “愛した日々に悔いはない” に始まり、
キャッツ~ジーザス~ファントムへ流れました。
リトルマーメイド~美女と野獣、アイーダの “お洒落は私の切り札” で遊んで、同じくアイーダより “迷いつつ”
そしてライオンキング “サークル・オブ・ライフ” まで。
キャッツのメドレーが印象的。

後半はアプローズ “ようこそ劇場へ” からコーラスライン “ワン” と始まって
美女と野獣 “ビーアワゲスト” 、 “サウンド・オブ・ミュージック” ~ “もうすぐ十七歳” と続け、
夢から醒めた夢へ繋ぎました。

サウンド・オブ・ミュージック、井上智恵が流石の歌唱、本物ですからね。

歌唱は男声も頑張っていましたねぇ。
ダンスパートでは岩崎晋也の切れのある舞踏が目立ちましたが、他の皆さんも素晴らしかった。

こうしたオムニバス形式のshowは気軽な雰囲気でいいですね。
鑑賞しながら、オペラ座の怪人やアイーダ、また観たいなぁと思いました。

お開きは “アイ・ガット・リズム” ~ “愛をありがとう” 、ロビーでお見送りと至れり尽くせり。

やあ~、面白かったなぁ。
家人も大満足とのこと。好かった好かった。





Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR