FC2ブログ

白酒ばなし 桃月庵白酒独演会 6/3

 6月 3日(火)白酒ばなし 桃月庵白酒独演会 にぎわい座

昨夜の『雲助の弟子でござる』に続きまして今夜も “雲助師の弟子” 白酒師の独演会。
『大いに笑わせて貰いましょう』と、にぎわい座へやって参りました。


◆柳家緑太 『桃太郎』

◆桃月庵白酒 『義眼』
隣室に忍び込み、誤って眼を飲んでしまう酔っ払いの描写が秀逸。
『うわぁ! “水のかたまり” を飲んじゃったぁ!』に大笑い。
毎度のことながら、白酒師の “酔いの演技” には舌を巻きますね。流石。
お医者さんの驚く様子がこれまた愉快。好演。

◆桃月庵白酒 『臆病源兵衛』
金原亭のお家芸ですけれども、白酒師は思いきって戯画化した演出を選択し
従来とは違う味付けで演ってくれました。
下げも『娘のおかげで・・・』ではなく、根津の岡場所は別名 “地獄” と仕込んでおいて
『おい、見なよ。死装束で歩いてるぜ。地獄に仏だね、洒落の効いた奴じゃあねぇか』と一工夫。
源兵衛さんの怖がり度合いが印象的。傑作でした。

~仲 入~

◆三遊亭粋歌 『保母さんの逆襲』

◆桃月庵白酒 『突き落とし』
ほう、珍しや!
確か学生時分に先代柳朝師で聴いて以来、三十数年振りくらいですよ、多分。
こちらの下げも『今度は品川でやってみよう』(本来の下げはこれでしたョね?)ではなく、
『その後どんどん仲間が増え、やがて棟梁ではなくアリババと称し四十人の・・・』と遊びました。
後味を少しでも好くしようということかなぁ?
芝居の段取決めの場面がもう抱腹絶倒。素晴らしい出来でした。


跳ねて家人は『突き落とし、最高』と興奮。うむ、確かに好演でした。
大満足の “にぎわい座白酒ばなし” 次回は9月10日(水)と発表されています。



Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR