FC2ブログ

VAMP 魔性のダンサー ローラ・モンテス 8/25

 8月25日(月)VAMP 魔性のダンサー ローラ・モンテス 
EX THEATER ROPPONGI

桐生操の原作を浅井さやかが脚本化。
演出は岸谷五朗、ローラ役に黒木メイサと話題性に富む舞台です。
家人が知人からお誘いをいただき、更に『ご主人もどうぞ』とのお言葉に甘え、久し振りの六本木。EX THEATERへ。

出演者は次の通り。
○ローラ・モンテス 黒木メイサ
○フランツ・リスト 中川晃教 ○トーマス・ジェームズ 水田航生
○アレクサンドル・デュマ 新納慎也 ○アレクサンドル・デュジャリエ 中河内雅貴
○(闇) 早乙女太一
○ルートヴィヒ一世 橋本さとし


棺に花を手向け土を掛ける葬送場面から舞台が始まり、客席もまるで一緒に埋葬されたが如く光量を絞り、こちらも土の中から蘇って舞台を観ている様な雰囲気となります。見事な掴みでした。

フランツ・リスト役、中川晃教の歌唱が非常に印象的。またリストの繊細な感性をも見事な演技で客席へ伝えてくれます。
デュジャリエ役の中河内雅貴、その狂気と隣合わせの才能のほとばしりを好演。橋本さとしは貫禄の演技、舞台が締まった感じ。
早乙女太一は黒木との剣舞で登場。見事な受けの演技で黒木を引き立てました。

舞台上に次々と映写されるコラージュ。そして個性的なライティングも印象的。新しい小屋だけあって、ライティングもサウンドも素晴らしいクオリティですね。

歌唱場面が独唱主体なので、少しユニゾンを挟んだりして厚みに変化をつけたら・・・とも思いましたけれども、まぁそれはそれ。
黒木メイサの美貌を活かしたお洒落な舞台に満足至極。

物語の色々を知人を含めた三人で語り合いながら家路へ。



Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR