FC2ブログ

ええから加減 7/11

 7月11日(水)ええから加減 シアタークリエ

藤山直美×高畑淳子ならばハズレはなかろう、と東宝から案内が来た時点で即決しました。
短編小説がどんな舞台になっているのか楽しみです。

原作:永田俊也、脚本・演出:田村孝裕。
主な出演は藤山直美、高畑淳子、赤井英和、田山涼成、逢坂じゅん、芋洗坂係長、武岡淳一、三倉佳奈。

いやぁ、楽しかった~。
藤山直美、圧倒的存在感。
赤井、逢坂と受け手も揃って縦横無尽の演技。
高畑はかなりの緊張を強いられている感じでした。藤山に精一杯でついて行っている印象。しかも高畑は喉をつぶしてしまったらしく、声を張る場面が多いのにそこでガラガラ声になってしまうのが、なんとも残念。

しかしながら劇中劇ならぬ劇中高座の漫才が確かですし、高畑も問題は声のみで演技はいつもの通りですので
物話には無理なく入れました。

逢坂(レツゴーじゅん)も赤井も良かったなぁ。

素敵な舞台でした。
藤山直美の芸の深さを思い知りました。素晴らしい。

原作より後味の良い脚本にも拍手ですね。

もう一度、と思いましたが既に全公演全席soldout。
残念。

しかし、今夜観ることができて良かった。家人ともども高揚気味かつ幸せな気分で家路へ。






Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR