FC2ブログ

劇団四季 クレイジー・フォー・ユー 2/26

 2月26日(木)クレイジー・フォー・ユー 四季劇場[秋]

今週日曜日(2月22日)に初日を迎えた劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』 。
公演があれば一度は必ず観る “私のお気に入り” 演目の一つです。
心弾ませ四季劇場[秋]のマチネへ。

出演者は次の通り。
○ボビー・チャイルド 松島勇気 ○ポリー・ベイカー 岡村美南
○ランク・ホーキンス 志村 要 ○アイリーン・ロス 大和貴恵
○ベラ・ザングラー 青羽 剛 ○エベレット・ベイカー 松下武史
○ボビーの母 中野今日子 ○テス 荒木美保
○ユージーン・フォダー 古賀陶馬ワイス ○パトリシア・フォダー 西田有希

佐久間 仁、見付祐一、布施陽由
厂原時也、脇坂真人、平田郁夫
三宅克典、南 圭祐、西尾健治
ツェザリモゼレフスキー

相馬杏奈、野田彩恵子、原田美欧
長江愛美、坂本すみれ、高田直美
稲葉菜々、相原 茜、石戸瑶子


矢張り松島は安定感あるなぁ。
過去に何回か松島ボビーは観ていますけれども、今回もまた素晴らしい舞踏、そして歌唱を披露してくれました。

ただ資産家の御曹司にしてはマッチョなのが違和感の素かしらね。
あと、アイリーン役の大和との身長差がなぁ、ちと不自然な感じが残ります。
次の機会があれば、セカンドにクレジットされている田邊で観てみたい。

岡村ポリーは初見。西部の女が物凄くお似合い。
歌唱も絶好調。
この人は “怒り顔” が上手いので、ぴたり嵌まった感じです。当たり役になるかも知れません。

全体的にまとまりのある好い舞台でした。特に女性陣が頑張った印象。
男性陣、もう少し笑顔が欲しいかな。
ちと真面目に過ぎる表情が見受けられました。

やぁ、まあしかし面白かった。
スーパーバイザーでクレジットされている加藤敬二の意気込みが伝わって来ましたね。
もう演らないのだろうけれども彼のボビー、もう一度観たいなぁ。


跳ねて外は本降り。
冬の雨は冷たいなぁ。急ぎ足で家路へ。




Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR