FC2ブログ

らくご街道 雲助五拾三次 -吉例- 5/14

 5月14日(木)らくご街道 雲助五拾三次 -吉例- 日本橋劇場

雲助五拾三次、第二十六宿 -吉例- 。
お馴染み『髪結新三』。


◆五街道雲助 『髪結新三』
序幕
第壱場 白子屋見世先
第弐場 永代橋川端

弐幕
第壱場 冨吉町新三内

~仲 入~

第弐場 家主長兵衛内
第参場 元の新三内 歌舞伎噺

大 詰  深川閻魔堂


弐幕第参場の『歌舞伎噺』は全編を台詞で通す独り芝居。
筋立ても歌舞伎と同じく、家主長兵衛宅に泥棒が入ります。
ここと大詰の深川閻魔堂(これまた独り芝居)が圧巻でした。

特に閻魔堂前での弥太五郎源七親分の憤怒に満ちた表情が物凄く、
私などすっかり芝居の世界へ入ってしまいました。
附け打ちも(前座さんの仕事でしょうけれども)以前に観た時よりも合っていた様に思います。
楽しかったなぁ。

こうして一人芝居を観て改めて思いますのは、下剃勝奴の惚けた雰囲気が客席の息の抜き所になっていて
大変に重要な存在なのね。
第参場での新三、長兵衛、勝奴の演じ分け、お見事でした。


『ん?この酒は旨い酒だ、何処のだい?』
『菊正宗でござんす。先の馬生がよく呑んでいた・・・』
なんて傑作の台詞を反芻しながら家路へ。

今夜もまた大満足。



Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR