FC2ブログ

橘家圓蔵師匠逝去

本日10月16日(金曜日)、昨日ようやくとupした弊blogを読み返したりしておりましたところ、ネットニュースで橘家圓蔵師匠の訃報を知りました。
ご生涯は10月7日午前3時30分。

賑やかな声で高座を明るくしてくれる素敵な噺家さんでした・・・享年81歳。
近頃は高座をお見掛けすることなく、甚だ寂しい思いをしておりましたけれども・・・。

もう三十年前いやもっと以前になりましょう。
鈴本演芸場の主任芝居で『今日は良いお客さんだから嬉しくなっちゃうな。もう胡坐をかいちゃおうかな』と、実際に胡坐をかいたのですが、客席が笑うでもなくむしろ静まり返ってしまったので慌てた様に坐り直した光景を良く覚えています。
あの時は『猫と金魚』だったかな。

『猫と金魚』は勿論のこと『堀の内』、『粗忽の釘』、『湯屋番』など、独特の口調の爆笑高座を忘れることが出来ません。
いつも早口で高く張った声でした。物凄く面白かったなぁ。
本当にどんな出番でも客席を楽しませてくれる噺家さんでした。

寂しくなるなぁ。

ご冥福をお祈りします。


Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR