FC2ブログ

白酒ばなし 桃月庵白酒独演会 11/5

11月 5日(木)白酒ばなし 桃月庵白酒独演会 にぎわい座

お馴染み “白酒ばなし” 。
家人と二人、にぎわい座へ。


◆桃月庵はまぐり 『子ほめ』

◆桃月庵白酒 『付き馬』
内輪話と言うのか楽屋話をかなり長めに振りました。
こうした内輪の話題。国立の “白酒ひとり” 辺りですともっと客席の反応が良い様にも思われるのですが・・・

本編の方はお家芸らしく無難に。
白酒師独特の『わざとらしさを露わにした騙し』で笑わせてくれました。
出来上がった早桶を見る妓夫の眼の動きでその大きさを描写する細かい演出に感心したなぁ。
流石。

~仲 入~

◆入船亭小辰 『野ざらし』
お久し振りと言った感じ。
二つ目昇進後は、その噺家さんを意識的に追わないと遭遇率が低くなりますね。

御隠居の怪談話と八五郎の “無駄な明るさ” の対比が愉快。
八つぁん、物凄く弾けていました。
馬鹿っ振りが激しすぎて若干客席がついて行けなくなる場面もあった感じでしたけれども、これだけ演れば “小辰さんの名前” は覚えて貰えるでしょう^^

◆桃月庵白酒 『錦の袈裟』
おぉ、鉄板の十八番を繰り出して来ました。
うむ~面白いなぁ。
文句無し。大笑い。


跳ねて家人と『今夜は二席だったけれども(従来は三席でした)面白かったねぇ』と意見一致。




Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR