FC2ブログ

鈴本8中夜 鈴本夏まつり 吉例夏夜噺 8/17

 8月17日(金)鈴本演芸場 吉例夏夜噺 さん喬・権太楼特選集

鈴本夏まつり、七日目の根多は権太楼師『青菜』、さん喬師『鴻池の犬』。

柳家甚語楼 猫と金魚
三増紋之助 曲独楽
春風亭一朝 壺算
桃月庵白酒 新版三十石
柳亭市馬 蝦蟇の油
ロケット団 漫 才
隅田川馬石 四段目
柳家喬太郎 初音の鼓

~仲 入~

鏡味仙三郎社中 太神楽
柳家権太楼 青菜
林家正楽 紙切り
柳家さん喬 鴻池の犬

◆甚語楼 『猫と金魚』
面白かったなぁ。
主人の鷹揚な様子と番頭の壊れっぷりの描写が見事でした。

◆一朝 『壺算』
お定まりの「一朝懸命」を客席に先取りされてしまい
『喋るのはこちらで、そちらじゃぁありません』と、ぴしゃり一言。
このお客様、前方の独楽でも野次を飛ばしていましたので
心配はしていたのですが、やっちゃいました。

勿論、噺には影響なく愉しい壺算。
啖呵もばっちり。

◆白酒 『新版三十石』
講釈の最中に孫から電話がかかり、携帯電話の振動音がするという場面、
これ前もやっていたかなぁ。

白酒師の『だくだく』やこの『新版三十石』は
何度聴いても大笑いしてしまいます。
今夜も面白かったですねぇ。

◆市馬 『蝦蟇の油』
前半の口上は良かったのですが
時間が押したか、後半の酒を呑んだあとがちょっと忙しくなってしまいました。

◆馬石 『四段目』
秀逸。
定吉の芝居真似が子供のそれなのが凄いところ。
しかもちゃんとお芝居になっています。
素晴らしい出来。
いやぁ、恐れ入りました。

◆喬太郎 『初音の鼓』
最初は恥ずかしげに鳴く三太夫が、
吹っ切れて鳴き声を出す場面で大笑い。
楽しい高座でした。

◆権太楼 『青菜』
季節感たっぷり。言うことなし。

◆正楽 紙切り
鋏試し線香花火、牛若丸、禁酒番屋、スカイツリー、オリンピック

◆さん喬 『鴻池の犬』
何度聴いても、お蔭参りの犬との別れの場面はしんみりします。
今夜も素晴らしい出来でした。
しろが船場にたどり着き、兄と出会うことが出来て良かった。
聴く度に「無事に着いて良かった」と、ほっとします。


後味の好い噺で跳ね、足取りも軽く家路へ。






Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR