FC2ブログ

国立3上昼 3/6

 3月 6日(日)国立演芸場 昼席

国立演芸場3月上席六日目。
家人を伴って三宅坂へ。


◆柳家小多け 『二人旅』
多分お初です。
師匠の小里ん師の十八番をよく通る声で演ってくれました。
頑張れ~。

◆初音家左吉 『子ほめ』~せつほんかいな
噺の後、踊りを披露しました。
噺も結構でしたが、踊りも色っぽかったなぁ。

以前高座を見かけた際に、芝居の衣装の様な太い縞の着物で出ていて『何か方向性が違いやしないか?』と他人事ながら心配しましたが、今日の様子ならば “心配御無用” でしょう。

◆隅田川馬石 『王子の狐』
十八番を丁寧に。
巧いなぁ。引き込まれました。
お見事。

◆柳家紫文 俗 曲

◆入船亭扇辰 『お血脈』
こちらも寄席でよく掛ける十八番の一席。
文句無し。

◆柳家小里ん 『三人兄弟』
噺の舞台を江戸へ移しての “改作版” を大変面白く演ってくれました。
末弟 “吉松” の寝床での独白が、そのまま『二階ぞめき』なのが愉しいですね。
お見事。好高座。

~仲 入~

◆伊藤夢葉 奇 術
花島世津子先生の代演。
面白可笑しい高座。見事に騙されました。

◆金原亭馬の助 漫談~百面相

◆ロケット団 漫 才

◆五街道雲助 『妾馬』
十八番をさらっと演ってくれました。
湿り気なく明るい調子。
“昼席版” と言ったところでしょうか。
好高座。


仲入にロビーで声を掛けていただき、我ながら頓珍漢な御挨拶を申し上げたSさんは何処?ときょろきょろしながら木戸を出ましたが、お出会い叶わず家路へ。




Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:2 

Comment

佐平次 URL|
#- 2016.03.07 Mon21:20
休日(と言っても毎日なのですが)の昼下がり、良きかな人生でした。
前から3列目なのでぐずぐずしていたら最後の方に出ました。
喜洛庵上々 URL|左様でしたか!
#SFo5/nok Edit  2016.03.08 Tue07:17
おそらくは私達が先に出てしまったのですね^^ゞ
失礼をいたしました。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR