FC2ブログ

第43回人形町らくだ亭 8/24

 8月24日(金)第43回人形町らくだ亭 日本橋劇場

今夜の主任は一朝師『たがや』。
さん喬師『皿屋敷』。
珍しくも神田松鯉先生と柳家小袁治師が客演と前触れされています。

◆神田真紅 『桂昌院』

◆柳家小袁治 『水屋の富』
言わずもがなの細かな背景説明が多かった様な気がします。
対して心理描写は大雑把で
私は大金を手にした水屋の気持ちに同調出来ず、情景がさっぱり浮かんできませんでした。
元来が地味な噺ではありますが
夏の日差し、売り声などを丁寧に描写出来れば、より季節感も出せる筈。
工夫が欲しい気がしました。

◆神田松鯉 『怪談乳房榎~重信殺し』
落合の蛍狩りの場面から場内の照明を落として雰囲気を盛り上げました。
無理に怪談仕立てにはせず、淡々と語ります。
好演。

~仲 入~

◆柳家さん喬 『皿屋敷』
講釈が重かったですから、努めて軽い調子を心掛けていた感じです。
『お菊の皿』はこれで今夏聴き納めかなぁ。

◆春風亭一朝 『たがや』
これはもう、切れた啖呵を聴くことが出来ればよし。
勿論大満足。
この噺も次はおそらく来年になるでしょう。


今夜は「寄席の一幕見」といった風情。
ホールでは「みっちり」が多いですが、こんな日があってもいいですね。





Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR