FC2ブログ

らくご街道 雲助五拾三次 -虚実- 9/20

 9月20日(火)らくご街道 雲助五拾三次 -虚実- 日本橋劇場

九州、四国、山陽、近畿など日本列島西半分に大きな被害をもたらした台風16号の東上で時折激しい雨の降る生憎の空模様。
風が吹かぬだけ助かったと言ったところ。
今夜の雲助五拾三次、第四十二回のお題は “虚実” 。
雲助師十八番の『山崎屋』他と触れられています。


◆桃月庵はまぐり 『子ほめ』

◆五街道雲助 『星野屋』

~仲 入~

◆五街道雲助 『山崎屋』


『星野屋』は若干速度感が不足気味の印象。
これ、トントントンと重吉とお花の掛け合いが重畳すると “右かと思えば左、左かと思えば右” といった調子で客席が大きく沸くのですが、やや残念。

根多出しの『山崎屋』は文句なし。
雲助師匠も楽しみながら演っている雰囲気でした。


『面白かった』と家人。
『台風の所為か、客席が寂しかったねぇ』など語り合いつつ家路へ。



Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR