2016年(平成28年)回顧

2016年(平成28年)回顧

例年なれば家人と対話しながら、詳しく一年を振り返るのですが・・・
対話形式の回顧はほぼ四半期毎乃至半期毎に家人と二人でまとめ、掲載時に私が加筆する形をとっておりました。
しかし今年は年初から上半期一杯諸事多忙を極めまして、二人の感想をまとめることの出来ぬまま時が過ぎてしまった為 “対話形式” の掲載は見合わせる事に致しました。
以下に鑑賞回数等 “まとめ” を記します。

本年は・・・
○寄席・落語会・・・42回(上半期22回・下半期20回)
○舞台・演劇・・・・19回
の鑑賞機会を得ました。

またblogに書き込んでおりませんけれども、プロ野球も今年は51試合(オープン戦2試合、ペナントレース45試合、クライマックスシリーズ3試合、侍Japan1試合)観戦をしております。
昨年は30試合でしたので随分と増えた感じ・・・。
肝心の “寄席通い” が野球の影響からか、昨年の23回から7回と減ってしまいました。

年初に『今年は芝居中心で行こう』と意気込んでいたのにも拘らず、舞台・演劇鑑賞は昨年18回、今年19回と変化なし・・・ (^^;
10、11、12月の国立劇場、三ヶ月連続の歌舞伎公演『忠臣蔵 全段通し』が印象的です。
余勢で12月は文楽公演の『忠臣蔵 全段通し』をも鑑賞し、まさに “忠臣蔵漬” の日々。
愉快な年末を過ごすことが出来ました。

噺の方では5月に柳家喜多八師匠が逝去される悲しい出来事がありました。
1月14日に開催された “にぎわい座 睦会” より、喜多八師の『やかんなめ』 を今年の印象高座と致します。


テさぁて(義太夫風に^^)、来年はどんな “変化” が生れますか・・・
気儘な毎日を過ごしておりますので予測も出来かねますが、
引き続き “生の魅力を楽しむ事” を基調に行動して参りたいと存じます。


2016年(平成28年)の喜洛庵寄席桟敷はこれにてお開き。
弊blogへお立ち寄りをいただきました皆様、大変にありがとうございます。御礼を申し上げます。
皆様方に於かれましても体調にご留意なさって先ずはお元気で過ごし下さい。

素敵な新年をお迎え下さいませ (^^)/




Tag:雑記  Trackback:0 comment:2 

Comment

佐平次 URL|
#- 2016.12.30 Fri11:23
いろいろ楽しい話が読めたり聞けたりありがとう。
来年も健康第一で楽しみましょう。
まずは小満んの会ですかな。
喜洛庵上々 URL|
#SFo5/nok Edit  2016.12.30 Fri11:32
こちらこそ、様々ご教授賜りまして感謝の言葉もございません。
ありがとうございます。
来年もまた宜しくお願い申し上げます。

小満ん師匠の会、楽しみです^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR