お笑いぱっちり倶楽部寄席 3/7

 3月 7日(火)お笑いぱっちり倶楽部寄席 にぎわい座

落語芸術協会 “ぱっちり倶楽部” (写真倶楽部)の会。
レギュラーメンバーに芸協の至宝たる圓輔師、茶楽師そして歌丸会長と大看板総出演。

以前にもこの “ぱっちり寄席” を『これは素晴らしい香盤だ。昼席だし行こう!行こう!』と、昨年旅立った父を連れ出し家人と一緒に三人で観た憶えがあるのですけれども、 blog を読み返しても記述が無いと言う事は、あれは2011年か或いはもっと前だったのかしらね?
私、その折に舞台に上がり北見マキ先生の奇術のお手伝いをしたのですが・・・
その北見先生も一昨年彼方へ逝かれたのだなぁ。

とまぁ、個人的に思い出深いこの会。
今晩は家人とその同僚との三人連れ。
初心者のお連れさんには、こうした出演者の多い番組が宜しいのではないか?と愚考し今夜の選択。
さてさて、どうかな?


◆桂伸しん 『桃太郎』

◆ザ・ニュースペーパー コント
小池百合子都知事、絶品。大笑い。

◆三笑亭夢太朗 『元帳』
元帳まで辿り着かない短縮版。

◆三遊亭圓輔 『野晒し』
御隠居の艶話までは流石の出来だったのですが後半の釣場面で速度感が急速に落ちてしまい、ちとだれましたかね。

~仲 入~

◆座談会
東京ボーイズの仲八郎先生が最下手に着席して司会役。
下手から順にボンボンブラザース鏡味勇二郎先生、すず風金魚先生、夢太朗師匠、ナイツのお二人。
スクリーンを挟んで圓輔師匠、茶楽師匠、ニュースペーパーのお二人、江戸家まねき猫先生そして歌丸師匠。
歌丸賞は鏡味勇二郎先生の『日本丸』。
来年のお題は “アドベンチャー” と決定。

◆三笑亭茶楽 『宮戸川』
流石だなぁ、素晴らしい色気。
この一席だけでも木戸銭の価値あり。

◆ナイツ 漫才
爆笑。

◆桂歌丸 『つる』
家人に『何を演るかしら?』と訊ねられたので、反射的に『 “つる” あたりじゃぁないの?』と答えましたらその通りに。
板付で登場。
座談会、高座ともに酸素吸入しながら務めました。


跳ねて三人で焼き鳥屋。
気楽で愉快だった、と意見一致。




Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:2 

Comment

佐平次 URL|
#- 2017.03.08 Wed10:44
楽しそうですね。
そろそろ虫に負けずに出かけようかな。
喜洛庵上々 URL|今週は寒さが戻りましたが・・・
#SFo5/nok Edit  2017.03.08 Wed11:00
今週は寒さが戻りましたが、来週あたりは暖かくなりそうですね。
どうぞお出まし下さい (^^)b
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR