第585回 落語研究会 3/28

 3月28日(火)第585回 落語研究会 国立小劇場

今年度〆の例会。
主任喬太郎師、圓朝噺『縁切榎』で登場。
仲入は扇遊師『ねずみ』。
他に花緑師、龍玉師、好の助さんの出演と触れられています。

◆三遊亭好の助 『風の神送り』

◆蜃気樓龍玉 『鹿政談』

◆入船亭扇遊 『ねずみ』 

~仲 入~  
    
◆柳家花緑 『親子酒』  

◆柳家喬太郎 『縁切榎』


扇遊師の『ねずみ』が圧倒的な好演。
龍玉師『鹿政談』も中々聴かせてくれました。

仲入後、相当だれた感じがしたので『私も仲入で帰れば良かったなぁ』と
開演前にお会いした S さんの『今夜は扇遊で帰る』発言を想い出し、苦笑しつつ家路へ。



Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR