FC2ブログ

PAUL McCARTNEY ポール・マッカートニー 11/1

11月 1日(木)PAUL McCARTNEY Freshen Up Tour 2018 東京ドーム

『この前はいつだったかしらん?』と blog を遡りましたところ、去年の4月27日に家人と観ておりました^^;。

家人と二人連れの場合や友人と連れ立って等、『チケット獲りをしくじる訳にはいかぬ』 状況ですと “安全策” を選択し先行発売(先着先行って奴ですな)で購入するのが常なのですが、今回は “お独りさま”。
『もし公式で発売が無かったら諦めよう』と、粘って粘って一番最後に発売される “公式サイト” より購入。
ブロック毎ながら席を選ぶことが出来ましたので、久々にアリーナ席(席があっても立見な訳ですが・・・)にしました。
さぁ、楽しもう。


set listは次の通り。
01. A Hard Day’s Night
02. Junior’s Farm
03. Can’t Buy Me Love
04. Letting Go
05. Who Cares
06. Got to Get You Into My Life
07. Come On to Me
08. Let Me Roll It
09. I’ve Got a Feeling
10. Let 'Em In
11. My Valentine
12. Nineteen Hundred and Eighty-Five
13. Maybe I’m Amazed
14. We Can Work It Out
15. In Spite of All the Danger
16. From Me to You
17. Love Me Do
18. Blackbird
19. Here Today
20. Queenie Eye
21. Lady Madonna
22. Eleanor Rigby
23. Fuh You
24. Being for the Benefit of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob La Di, Ob La da
27. Band on the Run
28. Back In The U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live And Let Die
31. Hey Jude

# Encore
32. I Saw Her Standing There
33. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
34. Helter Skelter
(stage guest)
35. Golden Slumbers/Carry That Weight/The End


伝え聞いている昨夜の set list から Hi, Hi, Hi 、 All My Loving 、 I've Just Seen a Face そしてなんと Yesterday をも差し替え。
Junior's Farm 、 Got to Get You Into My Life 、 We Can Work It Out 、 I Saw Her Standing There となりました。
それから・・・1曲増えてるかな? Can't Buy Me Love が昨夜は無かったかも。
あと、stage guest を上げたのも今夜だけかしらん?
64歳になっても何ちゃら、と男性がプロポーズして OK 貰っていました ^^
おめでとう!

今回は生のホーンが入り、楽曲の迫力がより増しましたね。
『ボーカルのユニゾンでポールの声がよく聞こえず、バックボーカルが目立つ』のが残念でしたが、76歳ですからねぇ。
仕方ないかな。
私は16曲目の From Me to You 、 そしてアンコール1曲目の I Saw Her Standing There が印象に残りました。

久々にアリーナで聴いた訳ですが、音はスタンドよりダイレクトに聴こえる感じですね。
それと “参加している感じ” が強いですな、アリーナだと。
ここのところいずれも1階席で観ていましたが、まぁ『芝居を2階席から観ている感じ』に近いのですよね。スタンドだと。
アリーナは矢張り特別な雰囲気ですね。
『じゃぁまたアリーナを獲るかい?』と問われますと即答は出来ませぬが・・・^^;

何はさて、大いに楽しんで参りました。
満足!



Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:2 

Comment

佐平次 URL|
#- 2018.11.02 Fri10:55
けっこうでござんした。
喜洛庵上々 URL|^^;
#- 2018.11.02 Fri11:38
佐平次さん
今朝は脹脛が攣ったのを切欠に目が覚めると言う珍事。
立ちっ放しだったものですから、脚が悲鳴を上げました^^;
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR