FC2ブログ

第148回 柳家小満んの会 11/21

11月21日(水)第148回 柳家小満んの会 吉野町市民プラザ


“来年三月、150回でお開き” との触れがありました横浜の小満ん師独演。
残る二回は関内ホールに戻っての開催ですので、市民プラザは今回限り。
『 “富久” だぜ!』 と友人を誘って吉野町。

今夜の演目はお目当て『富久』、他に『粗忽の使者』、『近日息子』。


◆三遊亭歌つを 『子ほめ』
歌奴師匠のお弟子さん、高知出身なので “鰹” ~ “歌つを” の名を付けてくれたそうです。
前座さんとすれば頗る達者な高座で、口跡も綺麗ですね。

一つだけ・・・。
昼寝をしているお祖父さん(まぁ赤ん坊も寝ている訳ですが)の枕元で、戸外と同じ声量で話すってのはどうだろう?
ここは調子を張ったままではなく、一段調子を下げての会話が望ましい様に思われました。
元気一杯の高座。
前座さんだから “これもアリ” かな?

◆柳家小満ん 『近日息子』
開演前に運営ボランティアさん(?)より、『来年3月、150回で・・・』と場内放送がありました。
その件への言及があるのかな?と思いの外、何も触れずにさっと噺へ入りました。
『今夜は好調子だなぁ』と感じさせる、速度感溢れる一席。
抜群の出来、面白かったなぁ。

◆柳家小満ん 『粗忽の使者』
“粗忽” で前席と付くのですが、今夜は敢えてこの御趣向なのでしょうね。
枕で武林唯七の有名な挿話を。
もうそろそろ討入の季節だなぁ。

本編は周到に刈り込まれた型で、所謂地の語りを極力排した印象。
場面描写の殆どを会話で繋ぎました。
特に出入りの大工留の口調が素晴らしい歯切れの良さ。私、ぐ~んと引き込まれました。
好高座。名調子。
『俺、この噺が大好きだったんだよ、子供の頃。懐かしいなぁ』と友人。

~仲 入~

◆柳家小満ん 『富久』
小満ん師、縞から小紋に着替えて上がって来ました。
大神宮様のお祓い、そして富籤の枕を振りながら本編へ。
私、今まで “お払い箱” とばかり思っていましたが、これ古いお札を入れる “お祓い箱” なのですな。

久蔵が富札を買う場面で気付きましたが、久蔵はそう生活に困っている様子はない、という演出なのでしょうね。
“酒の上のしくじり話” は火事の一報を聴いてからの独白で触れる型。
買った札は『松の百十番』。
その富札を神棚へ収め、御神酒を下げて呑みつつ酔いながら独り言の場面、丁寧に時間を掛けて描写してくれました。
ここ、愉快でしたねぇ。
『所帯を持ちたい相手』が “お松ちゃん” というのも何か暗示的だったなぁ。

浅草阿部川町から芝神明へ駆けつける久蔵。
店のご主人とは玄関で出くわすのではなく、走り疲れて脇の天水桶の陰にしゃがみ込んでいるところを旦那に声を掛けられる設定。
張り切って見舞客の記帳をする久蔵が嬉しそうで、客席の私まで笑顔になりました。

御本家からのお見舞い酒は大徳利二本。
冷と燗、一本づつ。
久蔵、この冷の方を呑みます。
この演出は私初めて聴きますかねぇ。
まぁ “大きい湯呑でがぶがぶと呑む” のですから、冷の方が現実的かも知れません。
酔い方はごく普通で、酒乱の気は全く排しました。
ただぐずぐず呑みたい感じですかね。
つまり久蔵の “酒の上のしくじり” は、 “酒を呑むと長尻になって、ご主人のご都合を鑑みなくなる” といった類だと想像出来ました。

奉加帳を懐に本郷のお得意様から廻ろうかという矢先、湯島天神千両富の附留に出くわす久蔵。
『札が無けりゃ一文にもならない』と知った折には恨み言を並べますが、比較的あっさりと諦めました。
そして大団円。
棟梁の『よう、久蔵』~『大神宮様を預かってるぜ』~『良かったじゃぁねぇか』~下げ。
ここの速度感がまた圧倒的で、まさにとんとんとん!と言ったところ。
いやぁ素晴らしい『富久』。あっと言う間の三十一分。
傑作。名演。


跳ねて友人と階段を降りながら『今夜の小満ん師、絶好調だったなぁ』
『柳派の十八番を並べた前半で勢いがついたね』
など話しつつ
『これがあと二回きりとは惜しいョなぁ』と意見一致。


横浜小満んの会、次回は1月21日(月)18時半開演。
『天狗裁き』、『ふぐ鍋』、『紺屋高尾』

最終回は3月16日(土)14時開演。
『長屋の花見』、『狸の鯉』、『らくだ』
会場は共に関内小ホール、と触れられております。


Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR