FC2ブログ

第606回 落語研究会 12/25

12月25日(水)第606回 落語研究会 国立小劇場


TBS落語研究会、今夜の主任は権太楼師『文七元結』。
仲入は小満ん師『姫かたり』。
他に小せん師、たけ平師、志の春さん出演と触れられております。


◆立川志の春 『権助魚』

◆林家たけ平 『小田原相撲』

◆柳家小満ん 『姫かたり』

~仲 入~

◆柳家小せん 『金明竹』

◆柳家権太楼 『文七元結』


小せん師の『金明竹』が好高座。ただ言い立てがもう少しゆっくりでも良いかなとも思いました。
“早口言葉” になっちゃうと面白くないのですよね、この噺は。

権太楼師、 “言葉より感情が先に立つ” 独特の演出。
導入の夫婦喧嘩(お久が帰って来ない)、佐野槌での会話、吾妻橋、いずれも “泣き声” で、こちらに伝わって来ません。
以前にも書いた覚えがあるのですが、この演出は良くないと思います。少なくとも私の好みではありません。
それと近江屋卯兵衛はまあそれなりながら、番頭が職人言葉なのも気になるところ。
また、文七が全く浮かんでこないのですよね。ここまで略筆なのも珍しいのじゃあないかなぁ。
近江屋が長兵衛長屋に姿を現して以降、大団円までは印象に残る好描写でした。

年末とあって往路復路ともに大渋滞。
いつもに倍する時間がかかりました。あぁ疲れたぁ ^^;

Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:5 

Comment

佐平次 URL|
#- 2018.12.27 Thu09:55
小満んはいかがでしたか。
権ちゃんはもう直らないかな。
喜洛庵上々 URL|
#SFo5/nok Edit  2018.12.27 Thu11:03
演目がご存知の艶笑譚ですので、意識して密談風にしたのかも知れませんが、
ところどころ聴きとれぬ場面もあり、私としては “言及を避けたい部類” の高座でした。
まぁ大きな小屋向きの噺じゃぁありませんし、小満ん師匠も演りにくかったのではありますまいか。
聴きながら『小朝師に出演依頼しなョ』なんて考えていました。

きらくあんさんへ URL|
#8OglAeDc Edit  2018.12.30 Sun09:03
よっしーです。今年もお世話になりました。権太楼、最近くどいですよね。末廣で今松を聴いてきましたが、やはり、歳とってきたら、かえって、味わいが出ているので、さらっとやればいいのに。まあ、それはともかく、来年もよろしくお願いします。そして、ベイ優勝!!!
きらくあんさんへ URL|
#8OglAeDc Edit  2018.12.30 Sun11:42
今年もお世話になりました。権ちゃん、ますますくどくなりますね。年末今松聴きましたが、年を取ったらさらっと聴かせるのも大事かと。来年はベイで祝杯ですね!!!
喜洛庵上々 URL|
#- 2018.12.30 Sun18:58
よっしーさん
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
祝杯を上げたいですね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR