FC2ブログ

第607回 落語研究会 1/23

 1月23日(水)第607回 落語研究会 国立小劇場

TBS落語研究会、今夜の主任はさん喬師『福禄寿』。
仲入は圓太郎師『火焔太鼓』。
他に生志師、志ん五師、緑太さん出演と触れられております。


◆柳家緑太 『星野屋』
淡々と進めました。筋を追っているだけで無機質な感じがしましたが、まぁこれから追々人物造形が深まることでしょう。

◆古今亭志ん五 『まぬけの釣』
こうした “言い換え” は止した方が良いでしょう。
何故『唖の釣』と言えないかなぁ。

めくりを目にした途端、懐かしい気持ちになりました。
惚けた雰囲気で好かったですね。好高座。

◆橘家圓太郎 『火焔太鼓』
今夜の一席はこちらかな。
抱腹絶倒版。
満足したのか、仲入で席を立ち退場される方もちらほら。

~仲 入~

◆立川生志 『お見立て』
楽屋の下足箱に今夜の出演者の名が貼ってあるそうですが・・・
さん喬、圓太郎、とある中、ご自分だけフルネームで立川生志・・・
疎外感!
僻み話ってのは自虐にもならないし、愉しくありませんな。

◆柳家さん喬 『福禄寿』
私、こうした “兄弟物” は、まるで我が身の事を言われている様な気がして好まないのですが・・・ ^^;
さん喬師らしい “しんみり、しっとり” の世界へ誘ってくれました。
素晴らしい高座。名演。


今夜は比較的暖かだったのですが、跳ねて外へ出ますと首筋が凍みました。
『さん喬師の噺の所為かな?』と襟を立て家路へ。

Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR