FC2ブログ

第608回 落語研究会 2/20

 2月20日(水)第608回 落語研究会 国立小劇場


TBS落語研究会、今夜の主任は一朝師『芝居の喧嘩』。
仲入は志ん陽師『宿屋の富』。
他に萬橘師、こみち師、市弥さん出演と触れられております。
『近頃珍しい “まずまずの顔付け” だなぁ』と淡い期待を胸に三宅坂。


◆柳亭市弥 『芋俵』

◆柳亭こみち 『虱茶屋』
多分初聴。
背中と脇腹が痒くなりました ^^;

◆古今亭志ん陽 『宿屋の富』
今夜の一席はこちら。
勿論矢来町型。速度を若干緩めて演りました。
志ん朝師は富札を捨てなかったと思いますが、志ん陽師は捨てましたね。
雲助師匠は捨てる型ですが、ひょっとして雲助師からかな?
真面目な高座。好演でした。

~仲 入~

◆三遊亭萬橘 『寄合酒』
知名度が低い様子で、めくりを見た客席がざわざわしましたね。
期待通りの抱腹絶倒高座。
下げてからは驚嘆のざわざわ。
好高座。

◆春風亭一朝 『芝居の喧嘩』
枕の “歌舞伎あれこれ” で散らかってしまいましたね。
主任は短めの枕にしないと客席の集中力が続かないと思いますね。五本目ですから。
ちと残念な感じ。
歯切れの良い口調は流石。


跳ねて外へ出ますと雨。
背中を丸めて急ぎ足。



Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR