FC2ブログ

令和元年七月歌舞伎鑑賞教室 菅原伝授手習鑑 -車引- 7/12

 7月12日(金)歌舞伎鑑賞教室 菅原伝授手習鑑~車引/舞踊 棒しばり 国立大劇場


『車引なら一幕見の心算で行ってみるか』と予約日初日に電話を入れましたら(比較的早く繋がったのにも拘らず)既に三階席しか空きがないとのこと。
仕方ない、恐らく二度とは座らないであろう三階席のそれも上段、所謂天井桟敷を取りました。
スタジアムライヴ用の大きな双眼鏡を持参。
『首へ下げてりゃ東郷元帥だね』 などと呟きつつ三宅坂 ^^;


◆解説 歌舞伎のみかた
坂東新悟丈、中村玉太郎丈による極めて解り易い解説。 
                                 
◆菅原伝授手習鑑 -車引-  一幕
国立劇場美術係=美術

吉田社頭車引の場
(主な配役)
○舎人松王丸  尾上松緑    ○舎人梅王丸  坂東亀蔵    ○舎人桜丸  坂東新悟
○舎人杉王丸  中村玉太郎    ○藤原時平  中村松江

◆棒しばり
○次郎冠者  尾上松緑    ○太郎冠者  坂東亀蔵    ○曽根松兵衛  中村松江

14時半から17時まで、休憩含め2時間半。
これが映画と同じ様な木戸銭で鑑賞できるのですからお得です。
三階席は遠いと言えば遠いですが、まぁ一幕見と考えれば大いに満足。
棒しばりも愉快。これは観に来て良かった。

満足、満足。


Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR