FC2ブログ

古今亭圓菊師匠逝去

10月13日、古今亭圓菊師匠が亡くなられました。
在りし日の高座で私の記憶に残っているのは
『星野屋』『唐茄子屋政談』あたり。
独特の舞うような仕種と圓菊節が思い出されます。

最後のお弟子さん文菊師匠の真打昇進を見届けて逝かれたのが
残された者への師の最期の思いやりではなかったでしょうか。

昨日「のれん噺 おやじ四人衆」に於いても
雲助師、喜多八師が圓菊師匠を偲び
ほんのわずかな時間ですがその高座を再現してくれました。
笑いながら少し涙が出ました。
圓菊師の個性的な高座、きっと私の記憶にいつまでも残ると思います。

ご冥福をお祈りします。

Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)

Author:喜洛庵上々 (きらくあん しょうしょう)
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR