FC2ブログ

第620回 落語研究会 2/26

 2月26日(水)第620回 落語研究会 国立小劇場


TBS落語研究会。
今夜の主任は喬太郎師、十八番の『夢の酒』。仲入は上方から吉弥師『胴乱の幸助』。
他にやまと師、小痴楽師、宮治さんの出演と触れられております。


◆桂 宮治 『権助芝居』

◆柳亭小痴楽 『巌流島』

◆桂 吉弥 『胴乱の幸助』

~仲 入~

◆桂やまと 『ひなつば』

◆柳家喬太郎 『夢の酒』


中国武漢由来の肺炎蔓延との事態で『今夜は流すかな』と考えていたのですが・・・
『まぁ主任の一席だけでも聴いてくるか』と遅参。
入場の際に検温を受ける “初体験” 。

小痴楽師の『巌流島』を(立ち見が嫌なので)ロビーで聴きながら待機。
もう後半部で侍をてんでに揶揄する場面でしたが、聴いていて吹き出しました。
もう少し早く来れば良かったかも。

吉弥師『胴乱の幸助』、大師匠の米朝師そしてお師匠さん吉朝師の十八番だけあって素晴らしい出来。
景色が浮かんで来ました。
仲入休憩の後はやまと師『ひな鍔』。父親が少し軽いのが気になりましたが、こちらも中々の好演。

そして喬太郎師『夢の酒』。
お花の造形が独特なのが特徴です。
“私にだって出来るもん!” で大笑い。
研究会で客席をこれだけ沸かす事の出来る師匠はそう何人も居ないでしょうね。
文句なし。


それにしても空席の目立つ晩だったなぁ、と独りごちつつ家路へ。
帰宅してメールチェックしましたら国立劇場チケットセン​ターより “主催公演中止のお知らせ” ・・・
こりゃぁ、えらいことになって来ました。

Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:2 

Comment

佐平次 URL|
#- 2020.03.09 Mon09:48
ぎっくり腰になって外出できなくなりました。
ちょうどいい、と思えどもいて~!
喜洛庵上々 URL|
#SFo5/nok Edit  2020.03.09 Mon14:34
佐平次さん
腰はお辛いでしょう。
どうぞお大事になさって下さい。
私もここのところ殆ど外出をしておりません。
今月は歌舞伎を三日間予約しておりますが、この調子ですと幕は上がらないでしょうね。
野球も延期の様子ですし、3月は「動かぬ月」になりそうです。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR