FC2ブログ

劇団四季 ウェストサイド物語 11/30

11月30日(金)ウェストサイド物語 四季劇場[秋]

初日以来ひと月振りのウェストサイド。ソワレへやって参りました。

主な出演者は次の通り。主要キャストではチノが斎藤から畠山へ変わりました。

◯リフ 岩崎晋也 ◯トニー 阿久津陽一郎 ◯ベルナルド 加藤敬二
◯マリア 笠松はる ◯アニタ 増本 藍 ◯チノ 畠山典之 ◯ドック 石波義人
◯コンダクター 平田英夫


初日に観た時にも目立ったアニタ役の増本ですが、今夜も素晴らしい演技を見せてくれました。
笠松も貫禄の演技。伸びのある歌声で芝居を引っ張っていきます。

加藤も存在感たっぷり。
身のこなし綺麗だなぁ、いつ観ても。

阿久津、岩崎も相変わらず好演。

それと初日鑑賞記録に書きました様に、やはり「生演奏」が嬉しい。
幕の開く前、オケピットから聞こえるチューニングの音。
管楽器に息を吹き込みウォーミングアップする音。
これら「開幕前の雑音」もまた芝居には大切なものの様に思います。
チューニングやウォーミングアップの音に客席の話し声などがない交ぜに聞こえてきますと、いやが上にも『さぁ、始まるぞぉ!』という緊張感が漲ってきますね。
どの芝居でもこんな雰囲気ならばいいのになぁ。

いやぁ、素晴らしかった。
またまた期待通りの楽しい時間。

足取りも軽く家路へ。





Tag:舞台・演劇  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR