FC2ブログ

第45回人形町らくだ亭 12/21

12月21日(金)第45回人形町らくだ亭 日本橋劇場

今夜の主任は雲助師『火事息子』
さん喬師『掛取万歳』
客演は橘家圓太郎師『化物使い』と前触れされています。

◆入船亭ゆう京 『たらちね』

◆三遊亭きつつき 『普段の袴』
自分の型を持っている噺家さんとお見受けします。
噺を更に深く演じて欲しいなぁ。若干なぞり気味なのが惜しい。
また観てみたい、注目したい、と私は思いました。

◆柳家さん喬 『掛取万歳』
『十八番集成 第二夜』(12/5)と比べると刈り込んだ感じ。
今夜の方がむしろ出来は好かったのではないかしらん?

~仲 入~

◆橘家圓太郎 『化物使い』
こちらもつい先だって鈴本12上夜(12/1)に聴いたばかりですが、何度聴いても面白いのは、嫌味を排した演出が心地好いからでしょうね。

◆五街道雲助 『火事息子』
彫物、火消、臥煙など蘊蓄を授けてくれながら入りました。
一人息子藤三郎の人物像が丁寧に描き込まれ、特に父親との会話場面は見応え充分。
親子三人の気質も含め、江戸風景を切り取って目の前へ映してくれました。
素晴らしかったなぁ~。お見事。


跳ねて外へ出ると、赤色灯が回って大変な騒ぎ。
角の喫茶店かその先の蕎麦屋か判りませんでしたが、道路封鎖して『現代の火消』が大勢集まっています。
大事なければ良いのですが・・・。

野次馬は避けて早足で家路へ。

人形町らくだ亭、今年はこれにてお開き。次回は二月二十二日開催と触れられています。





Tag:落語会・寄席  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

喜洛庵上々

Author:喜洛庵上々
喜洛庵寄席桟敷へお越しいただきまして、ありがとう存じます。
寄席、落語会、舞台などの鑑賞記を綴って参ります。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR